消費者金融でいきなり100万円借りられるのか

初回から高額を消費者金融で借りる人は少なく、だいたい数万円、多くても10万円以内を借り入れる人が多いでしょう。そこで気になるのが、いきなり高額は借りることができるのかどうかです。たとえば100万円をはじめての消費者金融で借りることは可能なのでしょうか。

100万円というと簡単に用意をすることは出来ない金額です。しかし、急な旅行、結婚式や進学、引っ越しなどの理由で必要になる可能性があります。消費者金融では初回から100万円を借り入れることができるのでしょうか。

消費者金融の最大限度額から見る

消費者金融の最大限度額を見ると、100万円を借りることは難しくはないように見えます。

消費者金融のほとんどは、限度額が500万円から800万円となっています。
ちなみにアコムは800万円、プロミスは500万円、レイクALSAは500万円、即日融資で人気のアイフルは800万円の限度額です。

銀行系のカードローンの場合は1000万円が限度額となっている場合もあります。100万円以下の、限度額が50万円などの消費者金融は殆ど見かけません。そのため、消費者金融側からすると100万円を貸し出すことは難しくないように思えるかもしれません。

初回から100万円借りるのは難しい可能性がある

企業的には最大限度額は数百万円のところがほとんどです。ただしこれはあくまで、それくらい貸せるだけの信頼度がある人に限ります。

たとえば年収が数千万円の人、今までも消費者金融を利用していて信頼のできる人であれば、100万円を貸すことも難しくはないでしょう。

しかし普通のサラリーマンが初回から100万円を借りるということはなかなか難しいのです。一般的に、普通の収入のサラリーマンが始めて消費者金融の審査をお願いした場合、50万円前後が限度額とされています。年収や状況によってはもっとあがる可能性もありますが、無理なく借りられる金額が50万円前後といっていいでしょう。

いきなり100万円を借りることはなかなか難しいのかもしれません。

複数の貸金業者に申し込んだ場合

一社の上限金額が50万円くらいだとすると、二社に申し込めば100万円を借りることもできます。

しかしこれは審査に受からなければいけません。消費者金融の借り入れ状況や審査状況は全て共有されています。そのため短期間で複数者から合計100万円借りようとしている、という情報はすぐに共有されてしまうのです。一度に大金を借りると審査が厳しくなってしまうでしょう。

一般的に、年収の三分の一以下かつ3社までであれば比較的審査に受かりやすいとされています。この点を守れば、2~3社のトータルで100万円を借りることは可能です。